メンバー

  • nekyo さんのプロフィール写真
    アクティブ: 6か月前
  • コピー1 さんのプロフィール写真
    アクティブ: 3年 8か月前

最近の活動メンバー

nekyo さんのプロフィール写真
コピー1 さんのプロフィール写真

月別アーカイブ: 2015年9月

ネットオウルのWebサービス

無料で使えるサービス
5つまで WordPress が立ち上げられる。
ストレージ容量 1GB / 広告の表示 あり(PCからのアクセスでは広告なし) / データベース容量 100MB / FTP可
ただし FTP の接続ルートは WordPress の wp-content となる。

Pukiwiki が使える。


オプションで PHP+MySQL が使える無料ホームページスペース WEBCROW などがある。

ちなみに wpblog は既に MultiSite の様になっているらしく、MultiSite の設定が効かない。BuddyPress プラグインは使える。
webcrow で WordPress を真っ当に入れれば、MultiSite 設定が可能になる。


BuddyPress インストール

WordPress を SNS化するために プラグイン Buddypress をインストールする
これは通常のプラグインインストールと同じように行う。

日本語化

  1. https://translate.wordpress.org/projects/buddypress の Sub-projects の下の
    最新バージョンをクリックして表示される一覧から japanese を選択。
  2. all current、Machine Object Message Catalog (.mo) を選択して Export をクリック
  3. ダウンロードしたファイル名を buddypress-ja.mo に変更。
  4. wp-content/languages/ にアップロード。

テーマの選び方

外観>テーマ>新規追加>特徴フィルター:機能:BuddyPress をチェック>フィルターを適用
で BuddyPress対応のテーマが一覧される。

設定

設定>一般設定 のメンバーシップ だれでもユーザー登録ができるようにする にチェックを入れる。
登録と有効化の固定ページを作る。中味は空で良い。ただし有効化のページのパーマリンクは英語にしておいた方が良い。
設定>BuddyPress の固定ページタグの登録・有効化と関連付けておく。
その他、BuddyPress 用のウィジェットをサイドバーなどに設定できる。

ユーザ権限の変更

初回登録時の初期値を「購読者」に設定した場合、投稿もコメントも書けない。
書けるようにするには、ユーザの権限を「寄稿者」以上にする必要がある。
ちなみに WordPress はユーザのメアドを重複して登録できないが、
gmail の裏ワザとして、 アカウント+適当な文字列@gmail.com が使える。届く先はいっしょ。
ちなみに投稿した記事は になる。
管理者などの承認が必要。なるほど。


ツールバーへスキップ